2019年5月22日水曜日

令和元年 正ノ木祭 成就(R1/5/20)

令和元年 正ノ木祭 成就

令和元年 天皇陛下御即位奉祝記念稲積神社例大祭 成就


本年も皆様のご理解ご協力を賜り、5月2日から始まり5日「成就祭」までの4日間にも及ぶ「稲積神社例大祭 正ノ木祭」を無事に成就することが出来ました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
本年は天皇陛下が御即位され元号も新たに令和に変わり奉祝の記念例大祭となりました。10連休と長い長い大型連休となり例年5月2日に執り行われている「献木祭」は4月26日に斎行されました。
また、本年は例年の神輿渡御に加えまして天皇陛下御即位を奉祝しましてパレードを行いました。
↓写真にて今年の様子をご覧ください。


















長い準備の期間そしてはじまったらアッという間の4日間でした。
来年も今年に負けないくらい盛り上げていけるよう精進してまいります。
熱い季節となります、お体ご自愛いただきますようお過ごしください。

2019年5月1日水曜日

「践祚(せんそ)改元奉告祭」 稲積神社

令和元年初日を迎え
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
安倍首相も
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
という令和の所感をおっしゃっておりました。

日本人は春に豊作を祈り、秋の収穫に感謝するという、
稲作を中心とした「祈り」を、心を寄せ合いながら
2000年以上続けてきました。
天皇陛下から国民に至るまで、神様をお祀りし「祈る」ことは、
日本人の大切な文化なのです。

稲積神社でも
国家の安泰、国民の繁栄を祈念する
「践祚(せんそ)改元奉告祭」
が行われました。


この新たな時代が皆様にとりまして
より良い年でありますように
ご祈念いたします。

本日は令和元年初日のため、たくさんの参拝者で賑わっております。

※限定御朱印がなくなることが予想されます。
その時はご容赦くださいますようお願い申し上げます。

「稲積神社 安産祈願」 平成31年7月~9月の「戌の日」

「稲積神社 安産祈願」 平成31年7月~9月の「戌の日」

当社で古来より受け継がれている「鍵銜向霊狐(かぎくわえむかいきつね)」の絵馬には、鍵をくわえている狐がいます。
この鍵が「子宝や幸せの入った宝箱をあける鍵」という言い伝えがあります。
そして「五穀豊穣のお稲荷さん」なので、稲がたわわに実り収穫される様から『子宝・安産・開運』の御神徳があるといわれております。
「衣・食・住を司る生活の守護神」として崇められる、山梨県で一番大きなお稲荷さんへどうぞお参り下さい。

「鍵銜向霊狐(かぎくわえむかいきつね)」の絵馬は、全国で当社でのみ頒布されています
以下、
◎『「安産祈願」にまつわる良くある質問に関するご返答』
◎『平成31年7月~9月「戌の日」』
をお知らせしています。
皆様にご活用頂ければ幸いです。


◎『「安産祈願」にまつわる良くある質問に関するご返答』
・「安産祈願」とは?
日本古来の習わしにより母子のご健康とお腹の赤ちゃんの健やかな成長をご祈願するものです。


・安産祈願を妊娠5ヶ月目の「戌の日」におこなうのは?
犬はたくさん子を産み、その上お産が軽いことから古来より安産の守り神として人々に愛されてきたことにあやかったものです。

・腹帯はどのようにすれば良いですか?
腹帯は神社で用意しておりませんのでお持ち頂ければお祓いさせて頂きます。
また、以前は腹帯に筆で祈願をしるし、社紋を押していましたが、今は別の布にしるして授与しています。
そちらを腹帯の中に治めて御守りとしてお持ち頂きますので、当日腹帯をお持ち頂かなくても心配ありません。
当然、ご祈願の御札と御守りも授与致しますのでご安心してお参り下さいませ。


◎『平成31年7月~9月「戌の日」』


・7月  12日(金)先負 、 24日(水)先負 

・8月  5日(月)大安 、 17日(土)大安 、 29日(木)大安

・9月  10日(火)先勝 、 22日(日)先勝 


なお、安産祈願のご祈祷の日は必ずしも妊娠5ヶ月目の「戌の日」でなくとも構いません。
体調が不安定な場合は「戌の日」にこだわらず、お身体の安定している時期のご都合のよい佳き日を選んでお申込みいただいても結構です。

「令和」記念御朱印 稲積神社

2ページ(見開き) 800円

おはようございます。
本日「令和」を迎えることができ
奉祝の誠を捧げます。

本日までの最高機密事項?でありました
「令和」記念御朱印
をお知らせいたします。
ご希望の方は神社までお越しください。

※本日より数量限定での頒布となります
※なくなり次第終了となりますのでご了承願います

1ページ(片面) 500円

2019年4月30日火曜日

天皇陛下御譲位安泰祈願祭 稲積神社にて

今日は平成天皇陛下の譲位の日。

平成の御代に思いを寄せ
輝かしい令和の時代を迎えるよう
昨日は「天皇陛下御譲位安泰祈願祭」を
斎行いたしました。
もちろん、正ノ木祭の準備も
大勢の方々のご奉仕の元終えることが出来ました。
ありがとうございました。

明日より、いよいよ令和の御代が始まります。
当神社でも新たな時代を寿ぎ
「践祚(せんそ)改元奉告祭」を行います。

また2日より、「令和元年 稲積神社例大祭 正ノ木祭」が始まります。

皆様のご参拝をお待ちしております。

2019年4月24日水曜日

稲積神社 5月限定御朱印のご案内

稲積神社 5月限定御朱印のご案内

稲積神社 5月限定御朱印のご案内

「5月限定御朱印」について






5月(皐月)は躑躅(つつじ)御幣です。
北参道に咲く、くるめ躑躅のように、枝の先に紅い花を咲かせた躑躅を表しています。
また5月の異称「皐月」の語源は田植えの月という意味の早苗月(さなえづき)が省略されて「さつき」となった説や、神に捧げる稲の意味がある「皐(さ)」と置き換えた説と農耕に関わりのある月とされています。季節の変わり目、体をご自愛いただき、新たな令和の御代、正ノ木稲荷稲積神社の御神徳を授かり、いや益々の御隆昌をご祈念いたします。

「5月限定御朱印」「かさね御幣(月御幣)」について
稲積神社では毎月異なる「かさね御幣(月御幣)」を頒布しております。
※詳細はリンクでホームページをご覧ください
当社の「かさね御幣(月御幣)」は、
1日 月始祭 10:00~
15日 神恩感謝祭 8:30を予定(お電話でお問い合わせください)
で頒布しています。
※それぞれの神事には「2,000円からお気持ち」でどなたでも参列いただけます
※それぞれの神事へご参列されますと「かさね御幣(月御幣)」を授与いたします
※ご希望の方には1体「1,000円からお気持ち」で頒布もしております
当社では「かさね御幣(月御幣)」にちなんで、各月限定日に「限定御朱印」を頒布させていただきます。
“正ノ木稲荷さま”のお力に導かれ、一人でも多くの方が“ご縁むすび”できますことを御祈念申し上げます。

<「限定御朱印」の概要>
〇頒布期日
・毎月 土日祝
・毎月 1日、3日、15日
〇受付時間:9:00~17:00
〇初穂料:500円

【補足事項】
〇混雑した場合は、早めに開始することがございます。
〇御朱印は原則、お一人様につき各種一体とさせていただきます。
〇転売目的の方はご遠慮下さい。
〇当日は、御朱印をご希望される方で混雑が予想されます。参拝された後に御朱印帳をお預かりするのが本来ですが、御朱印対応を円滑に進めさせていただくため、先に御朱印帳をお預かりし、ゆっくりとご参拝され御朱印をお待ちいただくことも結構です。
〇御朱印帳がない方は、書き置きの御朱印をお渡しいたします。
〇御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。
〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていただきますが、お渡しする順番が前後することがございます。
〇御朱印をお受けになられましたら、ご自分の御朱印帳か必ずご確認下さい。



5月限定御朱印 500円


通常の御朱印 300円

  「4月限定御朱印」も4/30まで随時受け付けております
※詳細はリンクでホームページをご覧ください

2019年4月22日月曜日

「正ノ木祭特別御朱印」と「御朱印帳」のご案内(H31/4/22)

正ノ木祭特別御朱印のご案内

5/2~5/5の期間限定御朱印(見本) 300円

新元号元年度の「正ノ木さん」がいよいよ始まります。

稲積神社例大祭である正ノ木祭、神様の御神力が一番備わる期間であります。

神様はその御神徳を頒かつ(わかつ)ため、その恩恵に預かろうと沢山の参拝者でにぎわいます。

そこで、稲積神社ではたくさんの方に御神徳をいただいてもらえるよう 
「正ノ木祭特別御朱印」を準備しました。

昨年は、想像以上の反響でした。

みなさまのお参りをお待ちしております。
 

稲積神社 御朱印帳

「正ノ木祭」に 頒 布

「紫色の御朱印帳」 1800円

 昨年も限定で準備致しました「紫色の御朱印帳」が、
すでに授与は終了していました。

平素は「初代・青色の御朱印帳」を頒布しているのですが、
昔頒布していた「紫の御朱印帳」のご要望が多いため
「正ノ木祭(5/2~5/5)」に合わせ頒布できるように
50冊準備することとなりました。
1年で50冊限定です。
ご希望の方は受けにきてくださいね。


「青色の御朱印帳」 1800円

崇敬会員用「黄色の御朱印帳」(非売品)

2019年3月26日火曜日

2019/3/24 稲積神社 天満天神社・猿田彦社 例祭

平成31年 天満天神社・猿田彦社 例祭

天満天神社 例祭
3月24日午後3時に稲積神社境内に鎮座する天満天神社の例祭が斎行されました。
菅原道真公をお祭りしている社です。菅原道真公と言えば学問の神様です。
受験シーズンには多くの方が参拝されます。




同日午後3時30分からは猿田彦社の例祭が斎行されました。
こちらのお社は猿田彦大神をお祭りしている社で猿田彦大神は天孫降臨の際に道案内役として知られる神様で「交通安全の神・道開きの神・人生の道案内の神」として祀られています。当社では交通安全 車祓所に鎮座しております。







2019年3月22日金曜日

稲積神社 4月限定御朱印のご案内

稲積神社 4月限定御朱印のご案内

「4月限定御朱印」について



4月(卯月)は桜(さくら)御幣です
若葉の上方にピンクの花を咲かせた桜を表現しています。桜は神話の時代より春の里にやってくる稲(サ)の神が憑依する座(クラ)とあり、古来より神の宿る木と稲作神事には欠かせない植物です。大地から発芽する草木のエネルギーは計り知れません。天地悠久をつかさどる大神様の御神徳をお授かりになり、無病息災、家運隆昌、商運繁栄に新年度を力強くお歩み下さい。

「4月限定御朱印」「かさね御幣(月御幣)」について
稲積神社では毎月異なる「かさね御幣(月御幣)」を頒布しております。
※詳細はリンクでホームページをご覧ください
当社の「かさね御幣(月御幣)」は、
1日 月始祭 10:00~
3日 月次祭 8:30を予定(お電話でお問い合わせください)
15日 神恩感謝祭 8:30を予定(お電話でお問い合わせください)
で頒布しています。
※それぞれの神事には「2,000円からお気持ち」でどなたでも参列いただけます
※それぞれの神事へご参列されますと「かさね御幣(月御幣)」を授与いたします
※ご希望の方には1体「1,000円からお気持ち」で頒布もしております
当社では「かさね御幣(月御幣)」にちなんで、各月限定日に「限定御朱印」を頒布させていただきます。
“正ノ木稲荷さま”のお力に導かれ、一人でも多くの方が“ご縁むすび”できますことを御祈念申し上げます。

<「限定御朱印」の概要>
〇頒布期日
・毎月 土日祝
・毎月 1日、3日、15日
〇受付時間:9:00~17:00
〇初穂料:500円

【補足事項】
〇混雑した場合は、早めに開始することがございます。
〇御朱印は原則、お一人様につき各種一体とさせていただきます。
〇転売目的の方はご遠慮下さい。
〇当日は、御朱印をご希望される方で混雑が予想されます。参拝された後に御朱印帳をお預かりするのが本来ですが、御朱印対応を円滑に進めさせていただくため、先に御朱印帳をお預かりし、ゆっくりとご参拝され御朱印をお待ちいただくことも結構です。
〇御朱印帳がない方は、書き置きの御朱印をお渡しいたします。
〇御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。
〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていただきますが、お渡しする順番が前後することがございます。
〇御朱印をお受けになられましたら、ご自分の御朱印帳か必ずご確認下さい。


4月限定御朱印 500円

通常の御朱印 300円
 「3月限定御朱印」も3/31まで随時受け付けております
※詳細はリンクでホームページをご覧ください


2019年2月27日水曜日

稲積神社 3月限定御朱印のご案内

「3月限定御朱印」について  

月(弥生)は若草(わかくさ)御幣です
早春の野原に淡緑が萌え出た情景を表します。弥生の語源のとおり、今まで力を蓄えていた草木もいよいよ芽生き、花も咲き春の気配が感じられてきます。私達もいよいよ活動的な時期となりますので、健康に留意してください。正ノ木稲荷大明神の御神徳を授かり、皆々様にとりまして無病息災、家運隆昌、商運繁栄でありますことをご祈念いたします



「3月限定御朱印」「かさね御幣(月御幣)」について
稲積神社では毎月異なる「かさね御幣(月御幣)」を頒布しております。
※詳細はリンクでホームページをご覧ください
当社の「かさね御幣(月御幣)」は、
1日 月始祭 10:00~
3日 月次祭 8:30を予定(お電話でお問い合わせください)
15日 神恩感謝祭 8:30を予定(お電話でお問い合わせください)
で頒布しています。
※それぞれの神事には「2,000円からお気持ち」でどなたでも参列いただけます
※それぞれの神事へご参列されますと「かさね御幣(月御幣)」を授与いたします
※ご希望の方には1体「1,000円からお気持ち」で頒布もしております
当社では「かさね御幣(月御幣)」にちなんで、各月限定日に「限定御朱印」を頒布させていただきます。
“正ノ木稲荷さま”のお力に導かれ、一人でも多くの方が“ご縁むすび”できますことを御祈念申し上げます。

<「限定御朱印」の概要>
〇頒布期日
・毎月 土日祝
・毎月 1日、3日、15日
〇受付時間:9:00~17:00
〇初穂料:500円
【補足事項】
〇混雑した場合には、早めに開始することがございます。
〇御朱印は原則、お一人様につき各種一体とさせていただきます。
〇転売目的の方はご遠慮下さい。
〇当日は、御朱印をご希望される方で混雑が予想されます。参拝された後に御朱印帳をお預かりするのが本来ですが、御朱印対応を円滑に進めさせていただくため、先に御朱印帳をお預かりし、ゆっくりとご参拝され御朱印をお待ちいただくことも結構です。
〇御朱印帳がない方は、書き置きの御朱印をお渡しいたします。
〇御朱印帳のカバーは取り外して、お渡し下さい。
〇御朱印帳をお預かりした順番に対応させていただきますが、お渡しする順番が前後することがございます。
〇御朱印をお受けになられましたら、ご自分の御朱印帳か必ずご確認下さい。

3月限定御朱印 500円

通常の御朱印 300円